就労支援委員会に関する情報
 元気になるワークショップFacebook

就労支援委員会

就労支援委員会とは…
就労支援に関する様々な研究や研修、勉強会を幅広く行っている委員会です。毎月、法人総務部で開催しております。
就労支援委員会での活動をより詳しく知りたい方は、Facebookをご覧ください。


活動詳細

元気になるワークショップ
「元気になる」をテーマに、映画上映やお祭り参加など、様々なことを行っています。

研究事業
就労支援におけるアセスメント研究を行っています。

WRAP関係事業
WRAPファシリテーター養成研修や、集中クラスなどを行っています。
WRAP=元気回復行動プラン

IPS(個別職業紹介とサポート)モデル勉強会
様々な研修などで得た知識を持ち寄り、勉強会を行っています。
IPSモデルとは、アメリカで開発された就労支援モデル。一人一人の希望を重視し、迅速にその目標達成に向けた就労支援をするもの。

IPS(インテンショナル・ピアサポート)研修会
外部講師を迎え、研修を開催するとともに、普及啓発活動も行っています。
IPSとは、問題や悩みに注目するのではなく、お互いの学びと成長を意図した会話を通して、お互いを主体とした対話を重視した方法。

ページ上に戻る

映画「むかしMattoの町があった」上映会詳細

現段階で決定していない事項については、決まり次第追記していきます。 

【日付】
 2016年10月16日(日)

【プログラム】
 12:45 開場
 13:15 主催者挨拶
 13:25 第1部上映(96分)
 15:05 休憩20分
 15:25 第2部上映(102分)
 17:05 終了

【場所】
 北大学術交流会館 小講堂

【料金】
 前売り:1500円
 当日:1800円

【定員】
 196名

【チケット販売開始日】
 2016年7月25日(月)

【購入方法】
 特定非営利活動法人 コミュネット楽創 総務部までお越しください。
 法人に来ることが困難な場合、お届けにあがります。

【お問合せ】
 コミュネット楽創 総務部(011-788-8199)

※映画のあらすじ等は「バザーリア映画を自主上映する180人のMattoの会」HPをご参照ください。
ページ上に戻る

戻る

inserted by FC2 system