からびなの職員によるBlog
 karabinerのBlog

就業・生活相談室 からびな

「からびな」は札幌市の委託を受けた就業・生活相談室です。

「からびな」は“就職したい”、“働き続けたい”など、障がいのある方の希望を実現するためのサポートを行う場所です。様々な社会資源と協力しながら、希望に向けた支援を行っていきます。また、企業の方々より、障がいのある方の雇用に関する様々なご相談に応じ、雇用(就職)の前・後のサポートを行っていきます。

さらに活動交流室「〜NAVI(からなび)」を設けており、現在、一般企業などに就労している障がいのある方々へのサポートも行っています。

「からびな」とは…
「からびな」とは命綱を繋ぐ重要な役割を果たしている道具の名前です。
この道具のように、「からびな」を利用される方と企業の繋がり(繋げたり、場合によっては外したり)を手助けできるようにと考えて名づけました。

施設概要

施設名 就業・生活相談室 からびな
場所 〒001-0017
札幌市北区17条西4丁目2-28 藤井ビル北17条T 301号室
開所日 月曜日〜金曜日(祝祭日・年末年始は休館)
開所時間 月・水・金 9:00〜18:00
火・木 12:00〜21:00
利用料金 無料
プログラムの内容によっては、実費負担となる場合があります。
昼食代 食事提供はありません。
各自昼食をご用意してください。
電話番号・FAX 011-768-7880
011-757-7881
E-mail karabiner@za.wakwak.com
※@は半角に書き換えてください。
職員 室長1名、就業・生活支援員6名 計7名
ページ上に戻る

ご利用の流れ

ページ上に戻る

からびな活動内容

活動内容
生活支援・相談 利用者の福祉、生活などの相談に応じます。
各関係機関を紹介したり、実際に関係機関へ同行するなどの支援を行っていきます。
就労支援・相談 一般就労(パート・アルバイト含)を希望する利用者の相談に応じます。
ハローワーク、北海道障害者職業センター、企業などと連携して職業実習等の就労に向けての支援を行っていきます。
就労継続支援 一般就労(パート・アルバイト含)を希望する利用者の相談に応じます。
就業している方がお仕事を継続できるように支援していきます。
社会適応訓練 一般就労(パート・アルバイト含)を希望する利用者の相談に応じます。
SSTなどを通して、コミュニケーション技術の向上を図っていきます。
ページ上に戻る

〜NAVI活動内容

活動内容 利用対象者 プログラム
参加されている方々の知識や経験を伺い、ご自身の生活の質の向上や「学ぶ場」としての活動プログラム。
※SSTやWRAP、グループワーク等を行います。
現在、企業へ就職されている障がいをお持ちの方が対象です。
プログラムの内容は、毎月変更して行っております。詳細については、 Blogをご覧ください。また、プログラムによっては若干の費用が生じるものもあります。
ページ上に戻る

TOPへ戻る

inserted by FC2 system